シルクスクリーンは孔版印刷の一種で、メッシュ状の版に孔(あな)を作り、
孔の部分にだけインクを落として印刷するとてもシンプルな印刷方法です。

シルクスクリーンに必要なのが【フレーム】【製版】【インク】です。
最低限必要な物です!

あとは、お好きな素材をご用意して下さい。
(Tシャツ・バッグ・紙 等々)

お客様には「製版」をご注文いただき、データ(または原稿)を入稿していただきます。
データは『黒1色』で作って下さい。

機械が『黒』のみを読み込み、版に孔を開けていきます。
この孔にインクが通り、印刷が出来ます。

\こんな感じ!/

注文した製版サイズの『印刷可能範囲』に原寸サイズで作りましょう。
SURIMACCAにセットしたと時に余白が出るように設定した『印刷可能範囲』なのでギリギリまでデザインを配置して頂いて大丈夫です!

フレームに版をセットしたら、あとは好きな色のインクを置いて刷りましょう!

インクの裏移りを防ぐために、素材の中に台紙を入れましょう。
厚紙や板、下敷き、等がオススメです。(使用してないカッターマットも◎←傷が無いもの)
段ボールの板などは凹凸があり、ムラが出来やすいので不向きです!ご注意を!


台紙をセットしたら、刷りたい位置にフレームを置いて刷りましょう!




せっかくなので空いた所にも刷ります。
この時インクが乾いていないと、どんどん汚れてしまうのでドライヤーで乾かしてから次を刷りましょう。

SURIMACCAインクは水性なので版を水洗いすると、また別の色を刷る事が出来ます。

版が1つでも色々と楽しめますよ!


コーラルの次にクリームを重ねてみました。

更に版を洗って、もう1色重ねてみます。

色が重なる所も面白いですね。
基本的には後から刷った色が強く出ます。

1つの版でも、インクを変える事で色々と楽しめますよ!
ぜひ、お試しくださいね!